アルコールを飲んだ後にグリシンサプリを飲んでも大丈夫?

アルコールを飲んだ後にグリシンサプリを飲んでも大丈夫?

 

グリシンサプリ自体が自然由来の成分を使用しているのでおすすめですし、
アルコールを飲んだ後でも問題はないのですが、

 

そもそも、なぜグリシンサプリを飲もうと思ったのかによります。

 

それは、寝つきが悪い、途中で何度も目が覚める、寝ても寝ても眠い、
浅い睡眠ばかり続くなどの睡眠障害や睡眠障害予備軍ではと思って飲まれていると思います。

 

お付き合い程度や少量のお酒は問題ないのですが、
寝酒と称して毎日お酒を飲まれている方、アルコールが好きで毎日飲まれている方は、
アルコール依存症及び依存予備軍の可能性が高いです。

 

まず、毎日アルコールを摂取されている方の多くは、浅い眠りが主流で深く熟睡できない傾向があります。
なので、睡眠時間は取っているのに日中に眠気が出てくるとか、集中すると眠くなるといった症状を訴える方も多いです。

 

なので、おすすめのグリシンサプリはアルコールを摂取した後に飲んでも問題はありませんが、
アルコールを飲まない方でも、効果が表れるのが早い人で1か月(睡眠薬ではないので)と言われるぐらいなので、毎日アルコールを摂取している方が安眠効果を得られるかどうか、何か月かかるのかどうかは分からないというのが現状です。

 

それなら病院に行って、睡眠薬を処方してもらおうと思われた方!
睡眠薬とアルコールの併用は厳禁ですよ!

 

アルコールには睡眠薬の効果を増強させ、副作用や依存度もひどくなります。

 

人によっては副作用の出方が違うかもしれませんが、

 

  • ふらつき
  • むくみ
  • 嘔吐
  • 頭痛
  • 記憶障害
  • 吐き気
  • 拒食
  • 過食
  • 早期覚醒
  • 1日中眠い

 

などの、このような副作用がまともに現れます。

 

特に怖いのが、記憶障害です。

 

物忘れがだけで済めばいいのですが、記憶がない状態で勝手に出歩いたり、
車で出かけたりとか危険な行動を起こしてしまう事があります。

 

なので、効果の出るのが遅くてもお酒を飲むんだと言う人は、
おすすめのグリシンサプリで数か月様子を見て、改善されなければ睡眠障害を治すために、
アルコールの摂取をやめて睡眠薬で一気に治してしまう事をおすすめします。