グリシンサプリおすすめ.com

グリシンと合わせて摂りたい成分「トリプトファン」

「トリプトファン」を上手に摂って睡眠ホルモン・メラトニンを作り出そう!

 

トリプトファンは、人間の体内では生成されない必須アミノ酸です。

 

トリプトファンが脳内に吸収されると感情のコントロールをつかさどるホルモンであるセロトニンの原料となり、こうして作られたセロトニンは睡眠ホルモンと呼ばれているメラトニンに変換されて体内の睡眠リズムを整えます。

 

こうした一連の働きから、トリプトファンは不眠の解消や心地よい眠りを促す効果があるとして知られているのです。

 

 

トリプトファンはさまざまな食品に含まれていますが、とくにごまやチーズ・肉類・牛乳・魚介類・大豆などに多くなっています。

 

しかし、実はトリプトファンはとても吸収されにくい成分で、小腸では吸収されるためにブドウ糖・鉄分・ビタミンB群の力を借り、血液脳関門もトリプトファンだけでは通りにくいためブドウ糖と一緒に通過するそうです。

 

つまり、食べ物から摂取したトリプトファンは小腸で吸収された上に、血液脳関門を通過してはじめて身体に役立つことになるのです。毎日3食しっかりとバランスよく食事をとれていれば不足することはありませんが、睡眠の質を改善したいならサプリメントを使って効率よく取り入れることが必要です。

 

 

トリプトファンの1日の必要量は体重1gにつき2rですから、体重50sの人なら最低でも約100rは摂りたいものです。

 

1日に5000rまでなら問題なく摂取できますので、それを目安にしてなるべく多く摂れるようにしましょう。

 

また、トリプトファンを身体に吸収するためにはブドウ糖・鉄分・ビタミンB群を一緒に摂ることが大切ですから、それらが含まれている食品を使って献立を考えたり、それらが一緒に配合されているサプリメントを選ぶ、サプリを飲むときにブドウ糖が含まれている野菜ジュースなどで飲むといった工夫をしてみてくださいね。

 

サプリメントでトリプトファンを効率よく吸収するためには、飲む時間も重要になってきます。

 

食前・食後は相性の悪い成分に吸収の邪魔をされてしまうことがあるため、基本的には空腹時の服用がよいとされています。
いちばんよいのが午前中、朝食の2時間後あたりです。

 

トリプトファンは腸で吸収されて脳で作用するまでに6時間程度かかることから、午前10時ごろにトリプトファンを摂取した場合、午後4時ごろから効果があらわれ、その後ゆっくりとメラトニンの分泌が促進されます。その結果、夜11時ごろには自然に入眠できて睡眠も質の高いものになるはずです。